イャンクックの日々

◆ イャンクックの生活を追うブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

◆ モンスターズ紹介

◆ カテゴリー

◆ アーカイブ

◆ リンク

◆ コメント

◆ トラックバック








   カウンター

◆ それ以外

<< ハンターと猫 | top | 湖に住まう水竜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.04.28 Monday | - | - | -

密林の巨大湖


※イャンクック語は今日も元気に日本語に自動翻訳されています。























やあやあやあ! 皆の衆!
起源にして頂点でおなじみ(嘘)のイャンクックさんのご登場だ!

今、馴染みの密林を散歩してたところだ。
ここ最近は色んなところを渡り歩いていたから、たまにはゆっくりするぜ。




というわけでドスランポスの棲家にやってきた。




あれ。クックさん、何かあったんですか?




いやなに、暇だったからなんとなくドスランポスをさらいに来たんだが。




あー。親分なら、「暇だったからなんとなくドスランポスをさらいに来た
とか言いながらクックが来そうだから少し出かけるぞ」って言って出かけました。




ひどいやつだなあ。




親分の気持ちも分からなくもないですけどね。




どういう意味だ。
……まあいいや、そんでドスランポスの野朗がどこに行ったかはわからないのか?




湖に行ったんじゃないかと思います。テキトーですが。




テキトーかよ!






そんなこんなでとりあえず湖にやってきたが。
ドスランポスは見当たらないし、それどころかなんだかとてつもなく不自然な
水の流れる音が聞こえてくるんだが。滝の音みたいな。
湖の中に誰かいるのか……?








うおおおおおー!!




えええええええええええ!!
2007.06.29 Friday 23:13 | クック | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2008.04.28 Monday 23:13 | - | - | -
コメント
いたずら好きハンター  at 2007.07.07 Sat 03:54
クックさんへ

この前爆睡なさってたのに自慢のアゴに打ち上げタル爆弾を叩き込んでごめんなさい。

いたずら好きハンターより
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh-cock.jugem.jp/trackback/15