イャンクックの日々

◆ イャンクックの生活を追うブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

◆ モンスターズ紹介

◆ カテゴリー

◆ アーカイブ

◆ リンク

◆ コメント

◆ トラックバック








   カウンター

◆ それ以外

<< 炎国の王 | top | 色違いたち >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.04.28 Monday | - | - | -

漆黒と黄金の獣王


※イャンクック語はそう言われてみると日本語に自動翻訳されています。























やあやあやあ! 皆の衆!
闇を裂く流星でおなじみ(嘘)のイャンクックさんのご登場だ!

さあて。
いまだに火山にいるわけだが……
さっき、古龍さんすら一目置くという金獅子について色々と教えてもらったから、
とりあえずはそれを紹介するぜ。





【 ラージャン 】

「金獅子」のほかにも「雷獣」の二つ名をもつという、謎の多いモンスター。
異常なまでにテリトリー意識が強く、こいつの縄張りに入ってしまったが最後、
完全に排除するまで徹底的に攻撃を仕掛け、またその一撃の威力は古龍に並ぶ力強さがあり、
かつこいつ自身も相当な敏捷力を持っているというすべてが規格外の生き物のようだな。
口からは電撃を帯びた光線や球状のブレスを吐くらしい。

このままでも相当強力なモンスターだが……こいつが何かの拍子で姿を変えてしまったら、
黒い時よりも遙かに身体能力と攻撃力が高くなるそうだ。



これが姿を変えたときのラージャン。




……なるほど確かに意味不明なトンデモ生物のようだ。
テオさんの話を聞いた時もかなり焦ったが、今回ばかりは完全に駄目だ。
こんな奴に出くわしたら色々と終わってしまう。



というわけで一刻も早くこの火山から出ることにするぜ。
さっさと密林に帰ろうっと。

それじゃあ次回まで、アデュー!
2007.07.08 Sunday 04:05 | クック | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2008.04.28 Monday 04:05 | - | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh-cock.jugem.jp/trackback/24