イャンクックの日々

◆ イャンクックの生活を追うブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

◆ モンスターズ紹介

◆ カテゴリー

◆ アーカイブ

◆ リンク

◆ コメント

◆ トラックバック








   カウンター

◆ それ以外

<< 色違いたち | top | しじまの向こう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.04.28 Monday | - | - | -

続・色違いたち


※イャンクック語はじわりじわりと日本語に自動翻訳されています。























やあやあやあ! 皆の衆!
宇宙の神秘でおなじみ(嘘)のイャンクックさんのご登場だ!

すっかり目も覚めたところで、どんどん亜種の紹介を進めていくぜ。





【 ガノトトス亜種 】

密林の湖にいたガノトトスの亜種だ。澄み切った緑色だ。
二つ名は「翠水竜」。





【 モノブロス亜種 】

砂漠で出会ったモノブロスの亜種だ。真っ白だな。
二つ名は「白一角竜」。
モノデビルなんていう呼び方もあるらしいが、一般的じゃないな。





【 ディアブロス亜種 】

砂漠で出くわしかけたディアブロスの亜種だ。こっちは真っ黒だ。
二つ名は「黒角竜」。





【 グラビモス亜種 】

火山で襲いかかってきたグラビモスの亜種だ。こいつも黒いぞ。
二つ名は「黒鎧竜」。




と、本当はここで終わりたいんだが、後二匹、特別な亜種を紹介するぜ。





【 リオレイア希少種 】

秘境という場所に現れるらしい、リオレイアの希少種だ。金色だ。
二つ名は「金火竜」。
ゴールドルナなんて呼び方もあるらしいが、よく知らない。





【 リオレウス希少種 】

秘境という場所に現れるらしい、リオレウスの希少種だ。こっちは銀色だ。
二つ名は「銀火竜」。
シルバーソルなんて呼び方もあるらしいが、これもよく知らない。




さて、亜種はこんなところだ。
もしかしたらこれら以外にもいるのかもしれないが、知らんので紹介のしようがない。

それじゃあ次回まで、アデュー!
2007.07.10 Tuesday 04:42 | クック | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2008.04.28 Monday 04:42 | - | - | -
コメント
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh-cock.jugem.jp/trackback/26